アップライトピアノを売りたい!失敗しないピアノ買取業者選び

アップライトピアノを高く売りたいなら。ピアノ買取業者の見積もり比較サイト

アップライトピアノを売るならピアノ買いとり一括見積

アップライトピアノの一般的なサイズは、(幅)150〜160cm、(奥行き)60〜66cm、(高さ)120〜135cmぐらいです。
グランドピアノに比べると、省スペースで便利なアップライトピアノですが、使っていないのなら、やっぱり邪魔ですね。

 

処分してみてわかるのですが、思っている以上に圧迫感があります。

 

必要でないのなら、あっさり売ってしまったほうが、すっきりしますよ。それに、一日でも早く売ってしまったほうが、それだけ満足のいく査定額で売却できます。

 

複数のピアノ買取業者に、一括見積もりできるサイトが便利!

複数のピアノ買い取り業者に、一括で見積もりできるサイトがあるので、これを利用すると便利で安心ですよ。

 

査定額は、会社によってまちまちで、倍近い価格差が出ることもあるようです。一社だけだと、とんでもなく安い価格で、買い取られてしまうような心配があるので、やはり複数の会社に見積もり依頼して、査定額が一番高い買いとり業者に売りたいですね。

 

見積もり依頼フォームに、いくつかの項目を入力するだけで、複数の買取業者の見積もり依頼が、簡単にできます。しかも利用料は無料です!

 

サイトを運営している会社も、上場企業なので、信頼できます。一日でも早く売ってしまったほうが、それだけ満足のいく査定額で売却できます。

 

いますぐ、見積もりだけでも依頼してみてください。

 

アップライトピアノの買取実績が多い ピアノ買取一括見積もりサイト

ピアノ一括無料査定【引越し侍】

ピアノ買取センター

ズバットピアノ買取比較

 

アップライトピアノの特徴

 

グランドピアノは大きくて、設置するにはかなりの場所をとります。この欠点を補うために登場したのが、アップライトピアノです。

 

日本の多くの家庭で使われているのは、このアップライトピアノだと思います。

 

アップライトピアノは、弦が床に対して垂直に張ってあります。そのため、ハンマーは、弦を横から叩いて音を出します。

 

グランドピアノの場合、ハンマーは重力によってもとの位置に戻されますが、アップライトピアノでは、バネの力でもとの位置に戻ります。このため構造の、高度な技術が要求されるような曲には、グランドピアノのほうが向いていると言われています。

 

代表的なアップライトピアノメーカー

  • スタインウェイ・アンド・サンズ
  • ベーゼンドルファー
  • ベヒシュタイン
  • ブリュートナー
  • プレイエル
  • ファツィオリ
  • シンメル
  • ヤマハ
  • カワイ
  • ボストンピアノ